公益社団法人 宝塚市シルバー人材センター








仕 事 を し て 頂 く 仕 組 み

請負契約あるいは委任契約としての仕事
  • センターは、入会された会員に対して個々の希望する職種や経験と能力、体力に応じた就業先を提供します。

  • その就業形態は、臨時的かつ短期的な就業又はその他の軽易な業務(厚生労働大臣が定める業務)を受け、請負契約又は委任契約によって仕事をしていただくシステムになっているため、センターと会員及び発注者(お客様)との間には、雇用関係は一切発生いたしません。 従って、労働災害保険の適用もありません。
  • 請負契約とは、請負人(会員)が、ある仕事を完成することを約束して、発注者はその仕事の結果に対して報酬を支払うことを約束する契約です。仕事の完成を目的とするものですから労働しただけでは債務を履行したことにならず、仕事の完成がなければ報酬はもらえません。

  • 委任契約とは委任者(発注者)が、ある事務をすることを相手方(受注者)に委任し、相手がこれを承諾する契約です。ある事務を処理する(仕事をする)こと、すなわちある一定の仕事を行なうという役務の給付を目的とし、仕事の完成は契約の要素ではありません。


    自分に適した職務であり、待遇(配分金)、就業時間、就業場所等を納得のうえ就業していただくもので、各自の自覚と責任が強く求められます。 先輩会員が、築いてきた信用・信頼関係を損なうことなく「親切」「丁寧」 「誠実」な態度で就業し、確実な仕事ぶりが高く評価されるよう努めて頂きます。
     

 お気軽に当センターまでお問い合わせください。