公益社団法人 宝塚市シルバー人材センター









お仕事を依頼される方   Q&A

Q 1  シルバー人材センターとは。
A   シルバー人材センターとは、「高齢者等の雇用の安定等に関する法律」に基づき市町村ごとに設置されている営利を目的としない公益社団法人です。
 急速に進む高齢化社会の中で、健康で働く意欲のある高齢者が増えています。就職は望まないが働く機会を得たい、また、臨時的、短期的な職業を通じて社会の一員としての役割を果たそうとの希望を持っている方のご要望に応えるための就業システムとして生まれたものです。多くの会員が身近な地域で元気に活躍しています。

Q 2  臨時的、短期的な仕事で、正式の雇用ではないのでしょうか。
A   そうです。仕事をする人と、仕事を発注した人との間には正式の雇用の契約はありません。従って、仕事をしても発注した人から直接賃金をもらうということはありません。 シルバー人材センターの会員は、働いた分についてシルバー人材センターから配分金という名目でお金が支払われるのです。また「働く」のは現役の時のような生計のためという考え方ではなく、あくまでもねらいは社会に出て働く生きがいや、仲間とのふれあいに意味があるのです。

Q 3  シルバー人材センターではどのような仕事ができますか。
A   一般家庭や市役所などの官公庁から、こういう仕事をしてほしいという申し出をしていただき、一方会員の方から登録していただいた希望の仕事とにらみ合わせ、さらにその会員の都合を聞いてから仕事をしてもらっています。 具体的な仕事は、大工・左官、ふすま・網戸張り、塗装、草引き、機械除草、庭木の剪定、水遣り、清掃、チラシの配布、賞状筆耕、あて名書き、会館・駐輪場の管理等で、有害、危険ではない高齢者になじむ業務であればお請けします。

Q 4  シルバー人材センターで仕事をしてほしいと頼む時は、どうしたらよいのですか。
A   仕事をしてほしいと希望される方は電話で結構ですから、仕事の内容、場所、期日などをお知らせ下さい。ご相談に応じてご希望に添いたいと思います。

 
Q 5  雇用関係がないと、仕事中に受けた傷害(死亡を含む)についてはどうですか。
A   シルバー人材センターは、皆さん一人ひとりが事業主になる為、労働保険には加入できません。したがって、治療費は皆さんが個々加入されている国民健康保険や社会保険などを使用していただくことになります。  そして傷害保険については、センターが民間保険会社と契約している傷害保険からお支払いすることになります。なお、傷害保険の請求手続きは事務局でおこないますので、事故が発生すれば速やかに届けて下さい。

 
 お気軽に当センターまでお問い合わせください。